飛ばない豚

雑記雑記雑記雑記雑記雑記雑記雑記々々々々々

映画「黒い春」

Amazon Prime Videoのサムネイル画像が高嶋政伸でなんとなく「感染」と言うホラー映画を彷彿とさせる感じだったので観てみました。 あらすじは、ある年の春に黒い粉を吹きだして人が死ぬと言う事件が起きて、監察医である飯守(高嶋政伸)が解剖する。死体の…

大学生1年生の君が、はじめてレポートを書くまで。

最近、文章を論理で読み解くための クリティカル・リーディング (NHK出版新書)と言う本を読んでいるのだけどなかなか難しくて、ページ数も少ないし漫画も差し込まれているので息抜きと思って本書を読みました。 なんとなく大学生になったような人に、丁寧…

途中でやめた「短く深く眠る方法」

本棚を整理中に出てきた。 最近、睡眠不足気味なので短くなくても良いけど、深く眠る方法がわかればラッキーかなと思って読んでみた。 著者の藤本憲幸さんは経歴を見てもいまいちわからない人だった。 短眠法を編み出して、教えてる人なのかな。 本書は藤本…

自分が「自分」でいられるコフート心理学入門

以前に人からもらって積読になっていたのだが、最近、100de名著の動画でアドラーの回を見て心理学が気になったので読んでみた。 著者は和田秀樹さん。 受験絡みの本で良く聞く名前と同じだなと思っていたら、その人でした。 本業は精神科医だったんですね。 …

感想「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」|偶像崇拝IDOLATER

※ネタバレあり 麻薬王のマルセロが頻繁に出入国を繰り返している事が発覚。 公安9課にマルセロの目的が何か探るように要請が来る。 私の認識では本筋とは関係ない話です。 捜査しているうちに、素子たちは何人もマルセロを確保します。 いったいどう言う事か…

感想「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」|模倣者は踊る MEME

※ネタバレあり 前回、笑い男から警視総監暗殺予告が出て、捜査線上に浮かんだナナオ・Aを9課は追いますが素子は自分のゴースト(魂みたいなもの?)が事件を形作るピースが足りないと感じたため、総監に張り付くことにします。 ナナオ・Aが送った遅効性のウイ…

感想「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」|マネキドリは謡う DECOY

※ネタバレあります 前回、インターセプター絡みの釈明会見で、伝説的テロリストの笑い男と思われる人物が総監(警視庁?警察庁?)暗殺予告を行った。 その捜査線にナナオ・Aと呼ばれる男が浮かぶ。 上層部から圧力を受けつつも、公安9課は独自に事件を追う…

Processing Community Day Tokyo 2020に行ってきました。

pcd-tokyo.github.io せっかく行ったのに写真が会場から見た風景しかない。 微妙にガラスが反射しててちょっと不思議な写真になっている。 自分が写りこんでないか不安だけど、私みたいなおっさんに用はないだろうからいいか。 Processing*1はずっと昔に趣味…

感想「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」|視覚素子は笑う INTERCEPTER

※ネタバレあります 4話目にして、やっと今シリーズの本題「笑い男」事件がらみの話です。 まぁ今回の話は大枠は警察上層部が捜査員の同意なしで「インターセプター」と言う視覚素子(視神経に接続して視覚をジャックする)を取り付けて情報を不正に手に入れて…

感想「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」|ささやかな反乱 ANDROID AND I

※ネタバレあります。 ジェリと言う、型の古いロボットが次々と自殺する事件が発生して、追っていくとウイルスが原因で自殺していることがわかる。 犯人は海外の大使の息子。 この世に存在するジェリを自分の愛用しているジェリだけにするためにウイルスをば…

感想「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX|暴走の証明 TESTATION」

※ネタばれあります。 STAND ALONE COMPLEXの第2話です。 今回のお話は、新型開発の戦車が暴走してそれを止めるお話です。 暴走してる戦車にはすでに亡くなったはずの開発者の脳が積み込まれて、その人自体は家の宗教絡みで身体が弱いのに義体化出来なくて若…

感想「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX | 公安9課 SECTION-9」

今更ですけど、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 」を観始めました。 放送当時も観て、そのあと再放送も観てるので、なんだかんだ3回目です。 もう今更、舞台設定だのなんだのはwikiでも見てもらえば良いので置いておいて。 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX…