飛ばない豚

主に読書について書いています。

遠隔地の作物の話とかで考えた(ない頭で)

スポンサーリンク

f:id:osarugageorge:20180702231517j:plain

今朝、きゃすぴえさん(id:casse-pied)のエントリーを読んで、コメント書こうと思ったんですけど思いのほか長くなりそうだったのでこっちで書きます。

 

casse-pied.hatenablog.com

 

 

ヴィーガン・パラドクス

私はヴィーガンなわけでは無いですが、ちょっとわかる気がします。

 

今は経済的に予断を許さない状況なので安い物安い物で買っていますが、もう少し余裕があった頃は地産地消を心掛けていました。

 

地産地消って良いですよ。

 

値段も安く済むし、基本、季節のものなので味も栄養価も良いです。

 

近いから何なら生産流通しているところを自分の目で確認してくる事も出来るので、まぁ安心も出来ます(専門家ではないので保証はできないですけど)。

 

でも、まぁ経済的にそれも許される状況じゃないので今は国内の遠隔地だの輸入品だの買っています。

 

なので複雑な気分です。

 

地産地消したいわけ

なんか、今の経済のかたちに違和感があるんです。

 

日本の話なら人口が減ってる問題ありますが、経済規模を合わせて小さくすれば良いと思います。

そんな簡単に行かないのはわかりますけど、そのために有識者会とかあるんじゃないですか。

 

年金だってそもそもの仕組みが間違っている(永久に人口増加なんてしないですよね)のだから、間違っていましたって事でもっと前からゆっくり仕組みを変えていけばこんな大事にならなかったんじゃないでしょうか。

  

資本主義が永久に拡大を続けなきゃいけないからってそれを考えた人間が振り回される必要はないですよね。

 

お金だってグローバルに回そうとするからおかしくなるんです。

 

もっと小さい地域で回せば、外とのやり取りで必要なお金だって少しで済むし、貧富の差だってこんなに拡大しなくてよかったのに。

 

だから少しでも小さい地域でお金を回そうと思って地産地消を心掛けています。

 

良く買ってる輸入品の豚肉の方が地元産の豚肉より安い事をみんなはいびつに感じないんでしょうか。

 

経済的に大きい流れも必要だったら、旅してその場に行ってそこで地のものを食べてお金を落として行ってもらうんじゃだめなんでしょうか?

追伸:

実はお肉大好きですけど、お肉食べる事にも複雑な気持ちがあります。

動物大好きなんです。

人間だけじゃなくて動物だって仲間の死を弔ったり、喪に服したり。

忠犬ハチ公だったりその手の話には枚挙がありません。

 

実際、そう言う気持ちを持っていてずっと記憶していると思うんですよ。

人間だって近しい人が亡くなったらどんな形だって一生覚えてますよね。

あげくに屠殺されたら動物だって残された側はずっと苦しんだりすると思うんですよね。

 

そう思うとなんかどうしたもんだろうと。

 

じゃあ植物だったら良いのかって言うと植物だって自分の危機に反応したりするので、ここまでは良いとか線引きもしづらいし。

 

人間が野菜もお肉も食べるのは別に不自然じゃないですし。

 

それこそ仙人のように霞を食べて生きていければいいんですけどね。

 

 

色々と考えさせられるエントリーでした。

稚拙な考えでお恥ずかしい限りですが考える機会を下さった、きゃすぴえさん(id:casse-pied)には感謝です。

 

スポンサーリンク