飛ばない豚

主に読書について書いています。

デスクライト「BenQ Wit MindDuo」優しい光が読書に最適

BenQ Wit MindDuo 親子デスクライト LED デスクライト (Base) 北欧風AR16_D【調光調色機能付き 広い照明範囲 集中力向上 子どもの目を守る】

とある日の午後*1見慣れないメールが届く。

とりあえず覗いてみると、BenQからデスクライトのモニターをしてレビューしてみないかとのお誘いが。

 

まさか自分の所にレビューのお誘いなど来るわけがないので、「でたでた、詐欺メールかよ」と思ったが、連絡先までしっかり書かれている。

しかも調べるとちゃんとBenQの連絡先である。

 

「これはまじっぽい!」

 

と言うことで試しに返信したところしっかりとお返事がしかも丁寧!

 

って事で「BenQ Wit MindDuo」のレビューです。

先に言うけど「これはいいものだ」。

 

到着して早々、箱がかわいい!

部屋の白い机にBenQのMindDuoの箱の表側

部屋の白い机にBenQのMindDuoの箱の裏側

デスクライトなんて茶色い段ボールに入ってくるんだろうなぁなんて思ってましたが、何気にかわいい箱でした。

 

親子デスクライトをうたっているだけあって、子供もわくわくしそうな感じです。

 

さっそく設置さっそくおしゃれ 

部屋の白い机にBenQのMindDuoを設置した

BenQのMindDuoを近影した

箱を開けてさっそく机に設置です。

開けてから設置完了まで5分もかからないくらい簡単。

ここ大事ですよ。

こないだ買ったLEDの室内灯なんて安いの買ったせいか、設置に1時間近くかかって途中で破壊しそうに。

とにかく作りが変に複雑なくせに出来があまくて、ジョイントが嵌らない嵌らない。

 

MindDuoはそんなひっかかるところゼロです。

すべてスムーズ。

一瞬、バーの向きに迷うくらい。

でも根元に自然と嵌るようにすると、おのずと正しい向きもわかる。

 

 

そしておしゃれだ!

何気に今までUSBのデスクライト使ってたんですけど、やっぱ毎日使うものは良いもの買った方がいいんだなぁと反省しました。

 

ぐっと机感が出たって言うか。

ちょっと書斎っぽい!

テンション上がります。

 

USBポートが便利

BenQのMindDuoの調光トルグスイッチ

 

明るさ調整スイッチ。

トグルを回すと明るさ調整ができます。

さらに真ん中を長押し(2秒)押すと紙の書籍向け電子書籍向けでライトの色調を変えることができます。

短く押すと色温度調整モードになって、時計回りで昼光色、反時計回りで電球色に変える事ができます。

デスクライトとしては至れり尽くせりの調光機能です。

格安LEDデスクライトしか使った事が無い身としては画期的!

 

BenQのMindDuoのONOFFスイッチ

ONOFFスイッチ。

手をかざすだけでつけたり消したりできます。

これ便利ですよね。

いままでスイッチたどってたのがアホらしいです。

 

隣についているのは人感センサーです。

人が離れると30分で自動で消えて近づくと自動でつきます。

ちゃんと人感センサーのONOFFもついています。

私は部屋の明かりをデスクライトだけにすることも多いので、勝手に消えてもらいたくない時もあるのでとってもいいですね。

 

BenQのMindDuoのONOFFスイッチ

そしてすごいちょっとした事なのに便利なUSBポート!

1Aで電源供給されています。

私の部屋は過密性が高くてかつ部屋にいない間は除湿機を付けっぱなしで部屋が温まってます。

暑がりなのでUSB扇風機を使ってるんですけど、パソコンのUSBポートが2つしかないので、ちょいちょい付け替えが発生してました。

でも、MindDuoに付いてるので、これで付け替えの必要なし!!!

 

これはありがたい!

 

つかこう言うちょっとした事ってホント何で出来てない商品が多いんだろう。

これだけでめちゃめちゃ便利になるのに。

PCモニターとかもそうですけど、USBポートホント必要!

 

色調整

BenQのMindDuoの紙書籍向け調光プリセット

BenQのMindDuoの電子書籍向け調光プリセット

上が紙の書籍モードで下が電子書籍モードです。

何気に電子書籍モードが電球色気味です。

逆ではと思ったんですけど、実際、kindleとか読むと電子書籍モードがめちゃくちゃ読みやすいですね。

そこそこ大量に読書するので、読書向けの設定がプリセットされているとか素晴らしいです。

子供に絵本を読む時もいいですね。

 

そして色温度調整モード。

BenQのMindDuoの調光で電球色MAX

BenQのMindDuoの調光で昼光色MAX

上が電球色MAX、下が昼光色MAX。

結構、調整の幅が大きくてこだわり強い人も安心です。

でも、プリセットで十分見やすいですけどね。

かゆいところに手が届く設計ですね。

 

あと何気に白い机なので今まで反射がきつかったりしたんですけど、MindDuoは無段階調整のおかげで反射が少ないです。

読書好きには大事。

 

「BenQ WitMindDuo」明りの範囲も広くて色調整も出来て優しい光でとてもいいです

部屋の白い机にBenQのMindDuoを設置した

さっきと同じ写真貼ります。

何気にめちゃめちゃ照らす範囲広くないですか!

デスクライトって言うと結構、スポット気味に手元を照らすライトが多いですけど、これは広範囲を照らすので目にやさしいです。

さらに色調整まで細かく出来るのでさらに優しい。

親子デスクライトをうたうだけあって本当に子供の目を大事に出来るように考えられてますね。

これなら大きめの絵本でもちゃんと照らせそうです。

 

レビューだからって提灯記事になるのは避けたかったんですけど、ほんと非の打ち所がないです。

そして見て下さい。何気にこの湾曲がおしゃれ。 

BenQのMindDuoは湾曲したデザインが素敵

BenQって言うとモニターとかプロジェクターとかの会社のイメージだったんですけど、照明良いですね!

www.benq.com

こっちもめちゃめちゃ気になります。

レビューの話で浮足立ってましたけど、何気にしっかりした商品でちゃんとしなきゃって思いました。

 

おススメです。

これ1台買えば「あと10年は戦える!」。

 

 これも気になります。 

*1:本当に午後かは定かではない