飛ばない豚

主に読書について書いています。

ホラー映画「ヘレナ」適度なホラー感

スポンサーリンク

www.netflix.com

※若干ネタバレあります。

 

夏だし、ホラーでも観ようと思ってNetflixで探しました。

 

歯の妖精が出てくる映画なんですが、たいがい歯の妖精は怖いのでこれにしてみましまた。

 

夜中に一人でトイレに行けないほどでも無いけど、べつにつまらないわけでも無かったので丁度良かった感じです。

 

カルピスと大福食べつつ、うとうとしながら観ました(ちゃんと歯は磨いて寝ましたよ)。

 

 

登場人物

  • 美人だけど男運のないお母さん、ソフィア:ハリエット・マクマスターズ=グリーン
  • とにかく歯が抜けまくるかわいい娘、ヘレナ:サブリナ・ジョリー・ペレス
  • ちゃらいけどなぜか金持ちっぽい元旦那
  • 妻の歯をすべて抜いて殺した狂気に取り憑かれた男の霊
  • すべての歯を抜かれ惨殺された妻の霊

ソフィアとヘレナ以外、名前忘れたと言うかそもそも気にしてなかった。

wikiとかもないし許して下さい。

 

あらすじ

ソフィアは自分達を見捨てて放浪している夫と離婚するために、新居に娘のヘレナと引っ越してきました。

引っ越しの際に見つかったクローゼットをヘレナが欲しがったのでクローゼットをヘレナに使わせます。

 

ある日、ヘレナは乳歯の生え変わる時期で初めて乳歯が抜けました。

「抜けた歯は枕の下に置いておくと歯の妖精がコインと交換してくれる」

とソフィアは教えます。

ヘレナは枕の下に歯を置きました。

翌日、本当に歯は無くなっていました。

 

ヘレナはソフィアに

「瓶の下にコインが置いてあった、ママでしょありがとう」

と言いますが、更に枕の下にもコインがあったと言います。

 

ソフィアは置いた覚えが無いので、不思議に思います。

 

そしてこれが恐怖の出来事のはじまりでした。

 

キャストやスタッフ

監督はアスカニオ・マルガリーニとクリスティアン・ビシェーリャ。

キャストはハリエット・マクマスターズ=グリーン、サブリナ・ジョリー・ペレス等。

 

って誰?

全然知らないです。

 

舞台はイタリアみたいですが、音声は英語でした。

英語も吹き替えなのかな。

 

まぁwikiに載ってないくらいなので、B級なのは間違い無し!

 

歯の妖精まじ怖い !

クローゼットの中に潜んでいたのは夫にすべての歯を抜かれて惨殺された妻の霊でした。

 

その妻が抜けた歯を探していて、霊として現れているんですけど使い魔的に歯の妖精が出てきます。

 

とにかく小さいし強そうだしやばいっす。

 

ジョジョのしげちーのハーベストみたいな感じでした。

 

展開はちょっと「リング」っぽい

ソフィアが最後にはすべての歯を見つけて、女の人の霊を鎮めようとするんですけど、「リング」の貞子みたいに、実は鎮める行為は意味が無いってオチ。

 

つかこっちに至っては歯を見つける事が霊障を増長しちゃうから余計に質が悪いです。

 

一見、被害者のように見えて最初から最後まで主犯格の妻の霊。

凶行に走った狂人のように見えて実はみんなのために頑張ってた夫の霊。

ちゃらちゃらに見えて娘の事はちゃんとしようとしてたが殺されちゃった夫。

真面目にヘレナのために頑張ってたけど結局、自分のやったことが原因ですべてを失ったソフィア。

 

話はすごい凝ってたし見せ方もうまかった気がするのに、なぜかB級感が

拭えない映画でした。

 

舞台がのバリエーションがなさ過ぎなのかと思ったけど後ほど「死霊館 エンフィールド事件」観たらそっちの方がずっと舞台のバリエーションなかったでした。

でも、「死霊館」はやっぱ売れてるだけあるぜ面白いくて怖いぜ!

 

なぜなんだろう。。。。

 

他に近々で観たホラー映画はこちら

www.tadano-buta.com

A級です

www.tadano-buta.com

 

スポンサーリンク