飛ばない豚

主に読書について書いています。

アクション映画「その女諜報員 アレックス」強い女は好きですか?

スポンサーリンク

その女諜報員 アレックス(字幕版)

※ネタバレばれです。

強い女が主人公の爽快アクション映画

とりあえずまずひと言と聞かれたら、オルガ・キュリレンコが美しいと答えちゃいます。

 

金曜の夜にスナック菓子をつまみながら見るのにちょうど良い感じのアクション映画でした。

 

 

あらすじ 

CIAの諜報員だったアレックスは元恋人フラーに頼まれて銀行強盗をしてダイヤの入った貸金庫の中身を盗み出します。

 

アレックスがその晩にホテルで休息しようとしていると別の部屋に泊まっているフラーに呼び出されました。

 

しかしフラーの部屋に入ったそうそうに今回の依頼者が訪れます。

が、依頼者は別の襲撃者に捕まっていました。

 

いきなりの襲撃になすすべも無くフラーは捕まり拷問を受けます。

 

襲撃者達の目的はダイヤと一緒に盗んだUSBメモリーでした。

 

そのUSBメモリーと家族をアレックスに託してフラーは殺されます。

 

アレックスはフラーの死を無駄にしないために、フラーの家族を守るため奮闘します。

 

 キャスト

主人公のアレックスには「007 慰めの報酬」でボンドガールを務めたウクライナ人女優のオルガ・キュリレンコ。

今年も4作品に出演予定の売れっ子です。

 

さらに今回の黒幕の上院議員役に名優モーガン・フリーマン。

たまにやるモーガン・フリーマンの悪役良いですよね。

 

その他、元恋人のフラー役にアン・サマーズ。

今回直接対決する襲撃者のリーダー、ワシントン役にジェームズ・ピュアフォイ。

あんまり知らないですけどね。

 

スタッフ

監督はクリント・イーストウッド作品でカメラオペレーターを務めたスティーブン・カンパネッリ。

これが監督デビュー作らしいです。

 

「その女アレックス」ではない

一瞬、以前話題になった「その女レックス」の映画化!って思ったけど全然関係無いです。

 

あこぎな事するなぁって思ったけど、原題は「Momentum」なので邦題がずるいんですね。

 

でも、まぁたしかに「運動量」じゃ何も伝わらないですし、「その女諜報員 アレックス」ですごくうまく表現出来てます。

 

気持ちはわからなくないが奥さんがむかつく

フラーの家族が危ないので守るために連絡してるのに、嫉妬心からフラーの奥さんのペニーがとにかくアレックスの話を聞いてくれません。

 

おかげで子供共々ひどい目にあいます。

 

気持ちはわからなくないけど、なんであんなに冷静さを失っているのか。

ブログ炎上させている人たちと同じで、状況にただ反応しているだけで思考が停止してる感じでイライラします。

 

それでも助けに行っちゃうんだからアレックスは優しい!

 

さすが元CIAの諜報員

CIAって言うとなぜか映画ではメッチャ肉弾戦強いけど、アレックスも強いです。

ただし、伝説の女諜報員らしいのにそこまで強くもない。

 

でも、敵との駆け引きがとても上手くてさすが元CIAと思わせます。

 

最後のワシントンとのやり取りはカッコいいです!

 

続編に期待

含みを持たせて終わっているので続編やりたいんだろうなぁ。

 

若干、あれ?映画の「SP」と思ったりもしましたが、話はちゃんと練られてる感じがあります。

テンポも良いし、オルガが美しいし。

 

これは本当に続編を期待せざる負えない。

2015年の作品なのでまだ3年しか経ってないし期待ですね。

「イコライザー」だって続編やるんだから。

 

リアルに金曜の夜に観たけど結構よかった映画でした。

 

 

デンゼルが19秒と言いつつ実質28秒かかる映画の記事はこちら

www.tadano-buta.com

 

その女諜報員 アレックス(字幕版)
 

スポンサーリンク