飛ばない豚

主に読書について書いています。

立ち読みするにはいい「1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書」山崎拓巳

スポンサーリンク

1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書 (Sanctuary books)

だいぶ前に買って一度読んだけどその当時は役に立たないなぁと思って放置してたのを再読しました。

 

1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書 山崎拓巳 サンクチュアリ出版

まぁ書いてある事は悪くないんじゃないか。

・悩み事をとにかく書き出す

・書き出した事に対して、どういう結果にしたいのか書き出す

・どうしたらそうなるかを書き出す

・具体的な行動に落とし込んで実践する

って言うのが主旨。

 

あとは色々、どういう場所でやれば良いとかメモの仕方とか。

 

悩んでるけどどうしたら良いのかわからないとか、今もよくあるけどそう言うのにはある程度、効果あるんじゃないだろうか。

 

1度で答えが出なかったら、段階踏んでやれば良いし。

 

その他は増長な気がする。

ビジネスマン志向な人には役立つのだろうか。

夢をかなえる思考とかなんか中途半端なポジティブシンキングっぽいのとかなんも響かない。

あー上昇志向な人なんだなぁってくらい。

 

本自体30分くらいで読み終わるけど、必要な内容は3分もあればいいんじゃないかな。

 

立ち読みで十分だ。

 

著者の山崎拓巳さん

どんな人かなと調べてみたら、20歳で起業して40冊以上自己啓発系の本を書いてる。

1,2冊くらい聞いた事がある本があるから売れてるんですね。

 

アーティストとしても活動してるらしい。

 

20歳で起業して成功してるくらいだから頑張ったんだろうなぁとは思うけど。

 

ブログ読んでも動画見ても、若いうちに起業しただけあって自己顕示欲の化け物みたいな感じ。

 

お近づきにはなりたくないなぁ。

 

実業家としては参考になるかも知れないけど、普通に働いてる労働者がこの人の本読んで成功とかしなそう。

 

つーか、テンションこえーよ。

 

まぁでもここまで成功してるくらいだから、本人はすごく努力したんだと思う。

 

昔、MLMの報酬計算のプログラム作った事があるけど、主催してる人たちはよこしま考え全開でしたけど、そのための仕組みづくりとか人集めとか。

もう何日、徹夜するしスケジュールもタイトなので回すためにすごく良く考えてるしスキルアップも怠らないしで努力の仕方はすごかったです。

 

私の価値観からすると努力する方向がぁとか思うけど、あれだけ努力出来るのは素直にすごいなぁ。

同じくらい努力出来たら自分ももっとマシな技術者になれたのではと思わされた。

 

MLMなんて怪しいのばかりだけど、みんな違法性を問われないギリギリの見極めとかですごい真剣に考えてました。

あこぎな稼ぎ方なのは間違いないけど、違法はそんなに無いんじゃないかな。

 

おススメはしない

得るところはあるけど、1400円も出すならもっとマシな本がいくらでもあるのでおススメはしないです。

 

きっとこの本を買ったときは、本に書かれているように何をどうしたら良いのかわからなくてパニックだったんだなぁと。

 

まぁ気になったら立ち読みしてみたら良いかと、ピンっとくるタイプの人はたぶんビジネスで成功してチヤホヤされたいタイプだと思うので、ホリエモンとか苫米地先生の本とか読むと良いかと。

向こうの方が良く出来ると思います。

 

1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書 (Sanctuary books)

1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書 (Sanctuary books)

 

スポンサーリンク