飛ばない豚

主に読書について書いています。

海老名のTOHOに機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)を友人と観に行ったけどそれどころじゃなかった!

機動戦士ガンダムNT

※ネタバレです。

私には長年、ガンダムの映画が上映されると必ず一緒に行く友人がいます。

普段ほぼ絡まないので、ガンダムの映画の時くらいしか会いません。

今回もナラティブが上映されるので一緒に行ってきました。

が、まさかこんなところで別れを知る事となるとは!!!

 

 

海老名のTOHOに機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)を観に行く

何気に絵柄がそんなに好みでは無かったので、行くかどうか悩んでいたのですが、ネットで「いい大人が泣ける」どころか「ナラティブ観ると分かり合えてニュータイプになれる」まで言われていたので観に行く事にしました。

 

一瞬、今の職場の人と観に行くかなぁと思ったのですが、誘おうと思った相手が宇宙世紀の話で盛り上がれる年 年代では無かったので、ニューガンダム時代からずっと一緒に行ってる友人を誘って行く事にしました。

 

最初に誘わなかったのは、友人の奥方様がアニメに許容がなく行くの大変だろうなぁと思ったからです。

 

しかし意外にあっさりOKが!

 

とりあえず場所は近所で一番大きいシネコンのTOHOシネマズ海老名へ。

行きつけのつきみ野のマイカルシネマは残念ながら閉店してしまったので。

 

ニュータイプになれると言う噂のせいか予想外の人出

今上映中の映画といえば「ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生」と「来る」が注目度高いので、どうせガンダムなんて観る人いないだろうと思いつつも良い席確保のために前日ですがネット予約しようとしました。

席を選択する画面見るとなんとびっくり!

 

もうで2割くらいしか席空いてません。

ひとの事言えないですけど、もっと観るもんあるだろうと思いつつ速攻で予約取りました。

 

いざ劇場へが、友人からの告白にびっくりして映画に集中できず。。。

同じ駅に住んでいるにもかかわらず、なぜか劇場前で集合です。

 

まぁ久々なので映画が始まるまでにとりあえず近況の話を。

元気してたー?とか最近、仕事どうよ?とか体調は?

なんてありきたりな話は早々に途切れる。

 

そして友人から語られる衝撃の事実 

「いやーほんとタイミング良かったよー!先週離婚してさー!ちょうど週末空いてたんだー!」

 

え!?

 

「離婚してなかったらガンダムなんて観に来れなかったから良かった!」

 

え?

 

「離婚原因の一つがさー、いい歳こいてガンダムとか仮面ライダーとかバカかよー!とか言われて喧嘩になったりとかだったから」

 

「離婚してなかった観に来れなかったよ。」

 

「楽しみにしてたから、ほんと来れて良かった。」

 

なんと言う事でしょう!

友人はもう結婚して15年。

私の周辺でも良い感じだったはずなのにいつの間にそんな事に。

 

しかも原因の一つがガンダムとライダーって、他人事じゃない。

(うちはお義兄さんががっつりヲタ属性なおかげで理解があるので大丈夫だと思いますが)

 

笑顔で目じりに若干涙を浮かべ、ガンダム愛を語る友人を見てしまったら誰が集中して映画を観ていられるでしょう。

 

かと言って映画を見ている友人の方も見れねー!

 

なんて難易度高い映画鑑賞なんだー!

 

そして反対となりのカップルは映画に感動して泣いてるー!

それどころじゃない!

と思いつつも「泣ける」って前評判通りだなぁ。

ってたしかに切ない話だが、もう友達の切なさに比べたら全然だよー。

 

悪くなかったのになー。よく出来た映画だったのになー。

でも、見てる間これからの友人の幸せを願ってばっかりでした。

(自身が幸せとは言わないけど、離婚よりはまだいいでしょう。しかも友人は離婚したかったわけじゃないのに)

 

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)の感想

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)のあとのお話です。

ガンダムUCってなんだよって人も大勢いるだろうけど、わかるように説明すると1週間くらい話ちゃいそうなので割愛。

とりあえずニューガンダムを現役で観に行った以来、ガンダムで泣いたって位、Cは素晴らしいです。

 

でNTだけど、90分と短めなのに破たんも無く良くお話が纏まっていて、良かったです。

モビルスーツデザインもカッコいいし!

 

劇場で観る価値はありですね!

 

ざっくりあらすじ

ユニコーンガンダム1号機2号機のサイコフレームによる無限の可能性と脅威を感じた人類は両機を解体して封印する事にしました。

 

しかし実は3号機が存在していました。

 

そして連邦とジオンでのユニコーンガンダム3号機の獲得合戦に。

 

そこへニューホンコンの大商社ルオ商会が絡んできて混戦に!

 

ユニコーンガンダム3号機ことフェネクスは誰の手に。

 

ネタバレするとエヴァって話に同感

主人公はルオ商会の№2と幼馴染で連邦のパイロット。

そしてフェネクスに乗ってるはずのパイロットも幼馴染。

 

人間関係狭いわー。

まぁガンダムなんて痴話喧嘩みたいな設定の事が多いからガンダムシリーズらしいですね。

 

キーアイテムとしてサイコフレームと言う、人の意思を蓄積出来る素材があるんですけどその力を使って人類の意思を一つにしよう(人類補完計画)とか敵の攻撃を防いだり(ATフィールド)とか、観る前に友人がネタバレ見たらエヴァだって書かれてたって言っていた通りでした。

しかもネオジオング2なんてほぼガンバスターだ。

GAINAX製作かと思っちゃう感じでした。

 

でも、隣のカップルやネットニュースの記事の人とか泣いたーって言うだけあってたしかに良く出来てました。

それぞれ皆、お互いを思って動くけど上手くいかない、そして切ない。

そしてガンダムではありがちだけど敵も切ない!

 

友人の件で集中して観れなかったですが、それでも良く出来ていて劇場で観て良かったって思えました。

 

UCはガンダムでうん十年ぶりに泣けた傑作でしたが、全7話で7時間くらいかけてだけど、90分でここまで仕上げてるのは傑作と言っても良いんじゃないでしょうか。

 

あえて一言付け加えると主人公サイドより敵のゾルタン君が一番言ってる事に共感できる。やってる事はひどいけど。

 

 

追伸

友人の幸せを祈ってます。。。。

 

機動戦士ガンダムNT [Blu-ray]

機動戦士ガンダムNT [Blu-ray]

 
小説 機動戦士ガンダムNT (角川コミックス・エース)

小説 機動戦士ガンダムNT (角川コミックス・エース)