飛ばない豚

主に読書について書いています。

漫画「新世紀エヴァンゲリオン」感想

スポンサーリンク

新世紀エヴァンゲリオン(1) (角川コミックス・エース)

食わず嫌いしてたけど、以前のセールで貞本版「新世紀エヴァンゲリオン」を全巻購入していたので、読んで感想を書こうと思います

 

なんで食わず嫌いなのかはこちらのエントリーを

www.tadano-buta.com

 

貞本版「新世紀エヴァンゲリオンとは」

新世紀エヴァンゲリオンは1995年にGAINAXとタツノコの制作。

庵野秀明さんが監督したアニメーション作品です。

 

貞本版と私が読んでいるのは、メディアミックス展開でアニメに先駆けて1994年に少年エースで連載開始した漫画版の「新世紀エヴァンゲリオン」です。

 

作画の貞本義行さんはアニメーションのキャラクターデザインも行っています。

 

「新世紀エヴァンゲリオン」と言う作品は、もう私が語る必要もないですね。

20年以上経った現在ですら話題になるくらいの作品です。

 

Volume1 使徒、襲来

西暦2000年に南極への巨大隕石の落下、通称「セカンドインパクト」が起きて世界の人口が半減。

それから15年たった2015年。

14歳になった少年、碇シンジくんに離れて暮らすお父さんから呼び出しがかかります。

シンジくんがお父さんの元に向かうと非常事態宣言が発生して足止めをくらいます。

そこへ出迎えにきてくれた葛城ミサトと共に謎の生命体、使徒の襲来を避けながらお父さんの元に。

お父さんはシンジくんに人造人間エヴァンゲリオンと呼ばれるロボット(作中では汎用決戦兵器)に乗って使徒と戦えと命じます。

 

って事でシンジくんがお父さんに会いに来て、エヴァンゲリオンに乗ってはじめて使徒を撃退するまでを描きます。

 

2015年ってもう過ぎてるー!

パトレイバーとかサイバーフォーミュラーもだけど時代が追い抜いてしまった。

 

第3新東京市が舞台だった気がするんですけど、まだ名称としては出てこないですね。

でも箱根の表記はありました。

 

ジオフロントがあったり(地下のマグマはどうしたんだろう)とか巨大ロボット出てきたりとか現実よりずっと科学が進んでますね。

 

ネルフって機関がなんなのか?

使徒も何者なのか?

人類保管計画って?

汎用決戦兵器って?

エヴァってロボットじゃなくて人造人間なの?

とか謎だらけです。

 

まぁ1巻だからしょうがないか。

 

非常事態宣言出てるのに必死でネルフに向かったり。

再会していきなり無茶ぶりされたり。

なんだかんだ気遣ってくれる上司いたり。

 

これ何気に会社がモチーフなんですかね。

 

下っ端がよくわからない災厄(使徒)が来ちゃって無理やり戦わされるあたりも会社そのもの。

 

実は社会派漫画なんだろうか。

 

新世紀エヴァンゲリオン コミック 全14巻完結セット (カドカワコミックス・エース)

新世紀エヴァンゲリオン コミック 全14巻完結セット (カドカワコミックス・エース)

 

 

スポンサーリンク