飛ばない豚

主に読書について書いています。

アクション映画「イコライザー」テレ東のコピーライト力にびっくり!?

スポンサーリンク

イコライザー (字幕版)

デンゼル・ワシントンと言えば社会派の俳優かと思ってたけど「イコライザー」はアクション映画なんだぁ。

 

って自分の記憶を振り返ってみると「ザ・ウォーカー」とか「2ガンズ」とかだいぶアクション俳優でした。

 

と言う事で「イコライザー」だけど、テレビ東京のサブタイトル?では「19秒でこの世の悪は完全抹消!」って付いてて、どんな特殊能力が!

 

って思ってたけど誇大広告でした!

 

JAROに電話じゃろー。 

 

ちなみに「イコライザー」は等しくするものとか平衡装置とかって意味だそうです。

 

 

あらすじ

ホームセンターで平穏に働くマッコールは行きつけのダイナーで娼婦の女の子と知り合う。

娼婦の子はテリーって名前で客ともめて、雇い主のマフィアの手下にボコられちゃいます。

それでマッコールがキレてマフィア28秒でも実質19秒で殺しちゃう。

実はマッコールは元CIAの諜報部員でした。

そしてそれが原因でマフィアの本体と抗争が始まる。

 

噂の19秒

でキャッチコピーの「19秒でこの世の悪は完全抹消!」って言うのは最初ほうでマッコールがマフィアの手下を殺すときに「19秒くらいか」って時間のあたりを付けてる時に出てきます。

 

って最初だけやん!しかも28秒かかってるやん!

 

テレ東やりやがったなぁ!って感じです。

ちなみにその後は自信をなくしたのか19秒とか特には言わないです。

 

まぁでも映画の感想としてはデンゼル・ワシントンらしさが良く出ていて良かったです。

 

冷静な主人公とか随所随所にクリスチャンっぽいところとか。

(デンゼル・ワシントンは敬虔なクリスチャンらしいです)

 

デンゼル・ワシントンはこの映画の当時でも60歳くらいなのに、めちゃくちゃアクションをしてました。

 

良くあんなに動けますね。

 

デンゼルに比べたらまだまだ若いのに私はぜんぜん身体が動かないです。

 

ジャッキーとかトム・クルーズとかも未だにアクションしまくってますけど、日本だけじゃなくて海外も元気な年寄りが増えているですかね。

 

ヒットガールが!

劇中で知り合う娼婦の女の子テリーを演じているのはクロエ・グレース・モレッツでした!

 

クロエちゃんだいぶ大人になった。

でも、この時もまだ十代なんですね。

 

ヒットガールの一発屋かと思ったらそこそこ賞とってたり、演技うまいのかも知れない。

若干、ゴシップガール扱いですけどもうちょっと俳優として評価されても良いんじゃないでしょうか。

 

って2018年は4本の映画に出るみたいですね。

大活躍じゃないですか!

 

ストーリーも面白いですよ  

ありがちと言えばありがちなクライムヒーローものの話ですけど、ちゃんと悪い人はやられて、良い人はそれなりに良くなるので観てて安心できます。

 

スピード感もあって飽きる感じではありませんでした。

 

ちょいちょいユーモアも入れてあるし嫌な感じではないです。

 

素直に面白いと思います。

 

昔やってたTVドラマの映画化なのでそれなりに話のフレームは出来てるからかも知れないです。

 

何気にはじめはラッセル・クロウがキャストに名を連ねていたみたいです。

 

※2018/07/05追記

いつの間に決まってたのか続編の「イコライザー2」が米国では今年公開するそうです。

YouTubeにトレーラー動画があったので気になる人は探してみて下さい。

 

イコライザー [SPE BEST] [Blu-ray]

イコライザー [SPE BEST] [Blu-ray]

 

スポンサーリンク