飛ばない豚

主に読書について書いています。

コメディ映画「チェンジ・アップ オレはどっちで、アイツもどっち⁉︎」感想

スポンサーリンク

チェンジ・アップ/オレはどっちで、アイツもどっち!? [DVD]

※そこそこネタバレあり

 

ホラー映画をなんか見ようと思ってたんだけど、キャストが豪華なのでコメディ映画なのに観てしまった。

 

監督はデヴィッド・ドブキン。

誰だよって思ったら「キング・アーサー」とか「エージェント・アンクル」とかの製作総指揮とかやってる人だった。

 

あらすじ

弁護士で良きパパである、デイヴ(ジェイソン・ベイトマン)と何をやってもだめだが、顔がよくてとにかくモテるミッチの2人は親友。

 

ある日、2人で飲んで酔った後にもよおしてしまい公園の女神の泉で連れションをしてしまいます。

 

そして女神の前で入れ替わりをお願いしてしまいます。

 

そして次の日の朝、なんと願い通り2人は入れ替わってしまいます。

 

とにかくキャストが豪華

ダブル主演の1人、ミッチ役は「デッドプール」のデッドプール役でブレイク中のライアン・レイノルズだ。

さらにデイヴの会社の同僚サブリナ役に「トロン:レガシー」で注目を浴びたオリヴィア・ワイルド。

ミッチのお父さん役は名優、アラン・アーキン。

 

「アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!」にサミュエル・L・ジャクソンとドウェイン・ジョンソンが出演したのにも驚いたが、こちらも負けず劣らずである。

 

小ネタが面白すぎる

話自体はありがちな入れ替わりネタだけど、随所の小ネタが面白すぎる。

 

超パワフルな双子の赤ちゃん!

とにかくヘッドバット連打のシーンは必見。

こんなにハイパワーでヘッドバットするなんてw

 

ミッチは入れ替わった後に弁護士の仕事を学ぶために、「ロウ&オーダー」を全巻見たり。

 

デイヴも真面目なのかなんなのか、1人になる機会なんて滅多に無いからって1人でしようとするし、それを電話で問われて正直に言っちゃうし。

 

とにかく終始笑えるポイントがあって楽しい。

 

ベタけどちゃん温める

笑いっぱなしだけど、ちゃんと心温まる話も。

 

ミッチもデイヴも入れ替わった事によってお互い足りないところに気付いたり。

特にミッチに対しては自分を投影しちゃってちょっと考えさせられちゃう。

チャラ男ってところじゃなくて何をやっても物にならないところとかね。

 

デイヴは妻ジェイミー(レスリー・マン)の悩みを知ったり。

自分が高い地位を得る事が家族の幸せにつながると思ってたのに、家族はそれを求めてるわけじゃないとか。

 

ミッチは父親の正直な気持ちを知ったり。

このシーンはああっ親ってこういう事かなぁって思いました。

息子のダメなところに呆れてはいるけど、仲良くはしたい!

だって親子だもん!

 

そして役者魂も感じられる

とにかくライアン・レイノルズが演技上手い!

超チャラくてムカつくかと思えば入れ替わると喋っても無いのに真面目な人に見える。

ブレイクすべくして今、ブレイクしてるんだなぁって感じ。

 

そしてこんなコメディ映画なのにレスリー・マンとオリヴィア・ワイルドが脱いじゃう!

特にレスリー・マンは惜しげも無く胸をさらけ出しちゃうし。

 

作品で必要あらば脱ぐ事もいとわないなんてさすがとしか言いようがないです。

 

まとめ

レビューの評価も悪くないし、みんなのコメントも好意的なのが多いのも納得の映画でした。

 

コメディだから適当なところはスゲー適当なのに凝るところは変に凝っているのも良かったです。

 

週末にのんびり観ると良いかも。

 

でも、がっつり胸が出てるので家族だと気まずいかも。

 

ザ・チェンジアップ (字幕版)

ザ・チェンジアップ (字幕版)

 

 

 

スポンサーリンク