飛ばない豚

主に読書について書いています。

「クローバーフィールド パラドックス」怪獣映画ではない。

スポンサーリンク

クローバーフィールド/HAKAISHA (字幕版)

※クローバーフィールド・パラッドクスはNetflix独占だから画像無かったです。

※ネタバレありだよ。

 

大事なことだから何度でも言う。

怪獣映画ではない!

 

が面白かったです。

 

 

あらすじ

近未来の地球ではエネルギー危機に瀕していた。

地球を救うため宇宙ステーションで粒子加速エネルギー発生装置の研究をしていたが、オーバーヒート事故が発生。

それが原因で次元のズレが発生し様々な怪現象に見舞われる。

 

粒子の衝突によって発生したエネルギーを取り出すのかなぁ。

なんか、粒子加速器が使うエネルギーの方が発生するエネルギーを上回りそうな気がするんですけど。

クローバーフィールド3部作のラスト

本作はクローバーフィールド3部作?の3部目です。

 

製作にはもちろんJ.J.エイブラムスが関わってます。

 

監督はジュリアス・オナー!

ってだれ?

新人さんでしょうか。

 

キャストは主人公のエヴァ・ハミルトンにググ・バサ=ロー。

って誰やねん!

何でこんなに知らない人ばかりなのに予算オーバーで劇場公開断念なんだ。

 

でもなんと!チャン・ツィイーが出てるよ!

もう39歳だけど、めちゃくちゃ可愛い!

 

もちろん怪物は出てこない!

「10クローバーフィールドレーン」もそうだったけど、今回も全然、怪獣でてこない。

怪獣映画を期待してたけどね!

しつこいけど怪獣映画が観たかったんだ。

 

前作の話はこちら

www.tadano-buta.com

 

お話自体は密室サスペンス

宇宙ステーションの事故で別次元に宇宙ステーションごと飛ばされて、その中で色々事件がおきます。

少しづつ狂っていく乗組員とか、一人一人犠牲になって行く感じがなんとなく「サンシャイン2057」って映画を思い起こさせます。

 

でも、なかなか練られた演出で飽きさせません。

 

次元がねじ曲がっちゃった影響で怪現象が起きるのですが、それがパラドックスみたいです。

 

衝撃のラスト

お金掛かったって言うだけあって映像は素晴らしいです。

文句なし。

 

そして衝撃のラスト!

エヴァが地球に帰還しますが、地球にはなんと!

 

お待ちかねのあれが出てきますよ。

 

ネットの評価は普通な感じですけど良かったですよ。

 

前日譚らしい

製作の話では「クローバーフィールド/HAKAISHA」の前日譚って事ですけど、1作目って別にエネルギー危機は起きてませんよね。

 

どっちかって言うと2作目の「10 クローバーフィールド レーン」の冒頭で南海岸一帯で大規模停電がって言ってるから2作目の前日譚っぽい。

 

でも2作目もエネルギー危機は無かったか。

 

これも精神的前日譚なのかなぁ。

 

※追記

パラドックスは近未来だけど、HAKAISHAは2008年で2007年には怪獣がいた演出もあります。

別YouTube映像だけど。

レーンの方はiPhone6らしきものがあるし、ハワードって中心人物が2016年の話するから2016年。

でも、主人公たちは怪獣のこと知らないみたい。

そうするとパラドックスの時の事故が原因で次元どころか時空が歪められて、それぞれ別次元で同時多発的に起きた事の記録とするのがしっかりくるのかなと思います。

 

2が元々別の脚本を再利用して精神的続編扱いなのもそれなら無理ないし。

 

J.J.エイブラムスは何を伝えたかったのか

3部とも見ましたが結局、J.J.エイブラムスが何を伝えたかったのか全然わからないです。

落ち着いて考察しないとダメですね。

 

3作通して共通しているのは突然の不幸くらいでしょうか?

 

はじめは愛とか思ったけど2作目はあんまり関係ないですし。

 

www.netflix.com

 

スポンサーリンク