飛ばない豚

主に読書について書いています。

特撮映画「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」やっぱ幼児には難しすぎ

スポンサーリンク

仮面ライダービルド TV主題歌&挿入歌 ベストソングコレクション(ALBUM)

前回(特撮映画「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film」短いけど何気に面白かった - 飛ばない豚)に引き続き2本立ての1本です。

 

こっちは最終回間近って言うか観に行った時にはもう終わってたけど、最後だからか66分で長かったです。

 

こっちがメイン扱いかな。

 

ちょっと幼児には難しかったみたいで途中で飽きてました。

 

 

仮面ライダービルドとは

平成ライダー20作目。

絶妙に平成最後にはなれませんでした。

 

テレ朝で8:30からやってたんですけど途中から9:00と言う激戦区に参戦。

若干視聴率が落ちたらしい。

めずらしくモチーフが無いそうです。

 

人類が初めて火星に到達して、パンドラボックスと呼ばれる謎の箱を発見して地球に持ち帰った。

帰還セレモニーでパンドラボックスを持ち帰った宇宙飛行士の石動惣一がパンドラボックスに触れることに寄って箱の謎の力が発動。

スカイウォールと呼ばれる巨大な壁が発現して日本は東都、北都、西都の3つに分断された。

スカイウォールの悲劇と呼ばれる事件が発生したあとスマッシュと呼ばれる謎の生命体が現れて平和を脅かしはじめる。

そして、平和を守るために仮面ライダービルドこと桐生戦兎はスマッシュと戦っていた。

 

映画のあらすじ

桐生戦兎達と地球外生命体エボルトの激戦はクライマックスを迎えようとしていた、しかし火星からエボルトと共に地球に来ていたブラッド族の仲間たちは、いつまでも地球を滅ぼさないエボルトにしびれを切らして、独自に動きはじめていた。

 

キャストが絶妙

今回のボス敵、仮面ライダーブラッドに勝村政信さん。

その仲間に芸人の藤井隆さん、元SKE48の松井玲奈さん。

 

予算掛かっているのか掛かっていないのか、でも藤井隆大好き!

 

松井玲奈さんはなぜか最初で最後のAKB系の握手会で握手した人なので、なんかすごく良かったです。

 

そんなに好みの顔では無かったですけど生だと尋常じゃない透明感だったのでびっくりした覚えが。

 

大枠のストーリーはわかりやすいがテーマが難しい

ストーリーの流れ的には敵に操られて主人公が孤立→紆余曲折あって仲間が帰ってくる→敵を撃破!

って大枠過ぎだけどまぁそんなです。

 

でも今回は軍事兵器としての仮面ライダーについてと言うテーマがあるため考えさせられる感じでした。

 

TVのストーリー中で一度、仮面ライダービルドは国家反逆罪に問われていて、みんなの平和のために戦っているけど軍事兵器としての側面もフィーチャーされる事となりました。

 

その事について市民の複雑な心境と全面的に望まれているわけではないが平和のために戦い続けるライダー達。

 

桐生戦兎は闘いの中でどのような答えを出すのか。

 

大人が観ても見ごたえがある感じで楽しかったです。

 

でも幼児には難しすぎ

先にサクッとかつ面白かったルパンレンジャーをやってしまったせいもあると思いますが、まぁ幼児には難しすぎですよね。

 

始まった当初はわいわいしてたうちの子も、30分と経たずに席を立とうとしたりお菓子に夢中になったり。

 

戦隊ヒーローと同じでCGも気合入ってるし、アクションもすごいし、見どころ満載だから見てー!

 

劇場限定フォームもカッコいいからー!

 

しかし一度離れた心は戻りませんでした。

 

仮面ライダーグリスも仮面ライダーローグも生きてて嬉しい

TVではすでに亡くなってしまいましたが、グリスとローグが生きてるの見てほんと良かったって思ってしまいました。

 

平成ライダーは全作観てますが、グリスの亡くなり方は平成ライダーの中でも名シーンだと思います。

 

まぁTVではみんな生き返るんですけどね。

それでも良かったって思ってしまいました。

 

ただ、TVも劇場版も全部スッキリハッピーって感じではないので、平成ライダーって子供向けではないんだなぁってつくづく感じてしまいました。

 

劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)/快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アンフィルム) オフィシャルサイト

 


『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)/快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アンフィルム)』予告編

 

 今作もちゃっかりスピンアウト出すみたいですよ。

スポンサーリンク