飛ばない豚

主に読書について書いています。

SF映画?「アナイアレイションー全滅領域ー」NETFLIXっぽい映画

 

www.netflix.com

 

主な登場人物

  • 軍を退役して大学で生物学の教授をしてる、レナ:ナタリー・ポートマン
  • 極秘任務から帰還後に人が変わったようになったレナの夫、ケイン:オスカー・アイザック
  • 謎の領域シマーを探索する隊の隊長で心理学者のヴェントレス博士:ジェニファー・ジェイソン・リー
  • 隊の一員、人類学者のアニャ・ソレンセン:ジーナ・ソレンセン
  • 隊の一員、言語学者のキャス・シェパード:ツヴァ・ノヴォトニー
  • 隊の一員、測量技師のジョシー・ラデク:テッサ・トンプソン

あらすじ

大学で生物学の教鞭をとるレナ。

夫のケインは1年ほど前に軍の極秘任務で行方不明になっていた。

未だに心の傷が癒えないレナの元に突如、夫のケインが戻って来る。

しかし、ケインは人が変わったようになっていた。

ケインの様子に戸惑っていたところ突然ケインは倒れる。

救急車で移送中にレナはケインと共に軍に連れ去られる。

 

気づいたレナが連れて来られていたのはシマーと呼ばれる謎の領域を行っている最前線の基地だった。

 

Netflixオリジナルかと思ったら違った

Netflix独占なのでNetflixオリジナルなのかと思ったけど、スクリーン公開を目指して作っていたけど、製作サイドと配給元(パラマウント)で揉めて配給権をNetflixが買ったみたいです。

 

主演がナタリー・ポートマンだし監督はアレックス・ガーランドなのでお金も掛かってそうだし、B級な映画ではなくてちゃんと大規模な公開を目指してたんだろうなぁって感じは十分します。

 

シマーの中で起きる現象が面白い

レナ達はシマーの中に入って、探索するうちに不思議な現象を目の当たりにする。

 

一つの根本から別々の種の花が咲いている植物だったり、何種類か混じった生物だったり。

 

自分達にも少しずつ影響が表れて、皮膚の一部が植物になっていたり、皮膚の下で血管が動いたりする。

 

異様だけどすごく美しい。

 

途中でラデクがシマーの中ではあらゆる情報がプリズム効果で屈折してまい、そのために色々な事が混じってしまっているって言う事に気づく。

 

もちろん映像に出てくる現象もだけど、探索の途中で一部の記憶が欠落していて、みんなシマーに侵入して何日経ったか定かではないというシーンが出てくるんですけど、それは記憶も情報だから屈折してしまったため。

 

あらゆる情報が屈折してしまうとかすごいアイデアだなぁと感心してしまいました。

 

アレックス・ガーランドの作品が好きなら楽しい

ちゃんとシーンの緩急はあるんだけど、なんか一定のリズムがあってぶっわって感情が揺さぶられる感じは全くないんだけど、アレックス・ガーランドの作品って大概そうだからあんまり気になりませんでした。

 

サンシャイン2057とかエクスマキナとかも観てる時はめっちゃ面白いとか感動とかは全く無いんですけど、後からじわじわ場面場面が思い出したりするのでアナイアレイションもそんな感じなんだろうか。

 

サンシャイン2057とか散々TVでも再放送されまくってるけど、つい観ちゃう。

4度でも5度でも観ちゃう。

 

アレックス・ガーランドの作品はそんな感じなので、アレックス・ガーランド好きならぜひ観て欲しい映画でした。

 

Annihilation | Netflix Official Site