飛ばない豚

主に読書について書いています。

今週のお題「冬の寒さ対策」について - ブログチャレンジ

今週のお題「冬の寒さ対策」

 

ブログチャレンジに「今週のお題に記事を投稿する」って項目があるので、書く事にする。

 

寒さ対策

普段の生活の中での話は、ほぼ厚着をするって話で終わるので釣りの時の話をしようかと思う。

  

冬のボートシーバス

私はたまに釣りに行くのですが、基本的には岸からの釣りです。

 

しかし、ある日、職場の釣り好きの人から「ボートチャーターしてシーバス行くんだけど、欠員が出たから行かない?」とのお誘いがあり、まぁ人数で割ると金額もそれほどではなかったので行く事にしました。

 

もう2月も終わりで暖かい日が何日か続いていました。

当日は小雨予報だったので、一応、雨がっぱを用意して行きました。

 

普段、街歩きする分には軽く汗をかく位の装備をして出航です。

 

あいにく、風が強くて波もかなり高かったです。

とは言え初めてのボートシーバスだったので、はじめはワクワクしながら釣りました。

 

中盤で入ったポイントで入れ食いです!もう、ルアーを投げ込めば釣れる勢いです。

興奮して釣りまくりました!

そのうち、雨が降ってきたので雨がっぱを着つつ、釣りを続けているとだんだん疲れてきました。

それでも頑張って時間いっぱいまで釣りまくりました(3人で1時間で96匹釣りました)。

 

そして岸に戻る際に、事件発生です!

 

とにかく寒い!尋常じゃありません!

 

気温自体は15度くらいあるはずなのに、濡れててかつ風を受けているのでめちゃくちゃ寒いんです。

しかも、疲れてエネルギー切れで身体さすっても全く暖かくならないんです!

本当にびっくりしますよ。さすってもホッカイロ入れても全然温まらないです。

 

もう、岸に着くころには若干、会話が怪しいくらい衰弱していました。

 

幸い、近所にドンキホーテがあったので急いで服を買ってきてもらって、着替えてさらに防寒対策しまくり。かつ糖分高めの栄養ドリンクを飲んだらだいぶ回復して、事なきを得ました。

 

完全に冬装備で来ていた友人は、釣りの疲れはあっても衰弱しているような事は無かったので、寒さ対策がまったくなってなかったのが原因でした。

 

冬のアウトドアでは寒さ対策はしっかり

会話も怪しくなってましたが、しばらく眠気も来てたので、もう冬山で

「寝るな!死ぬぞー!」

ってパターンにあとちょっとでなるくらい衰弱しました。

 

登山で釣りでも、多少、暖かくて冬は防寒対策をちょっと過剰なくらいしましょう。

寒いままだと、身体が熱を発生させるためにどんどんエネルギーを使って、衰弱していきます。ボートシーバスは自分で移動する必要もないし、岸までつけば何とかなりますが、登山は自分で移動する必要もあるし、街まで出るのに時間もかかりますので特に気を付けて下さい!

 

本当に死にますよ!

 

以上、冬の寒さ対策を怠ったために、死にそうになったでした。

自然は甘くありません。

スポンサーリンク