飛ばない豚

主に読書について書いています。

お風呂の迷信というか思い込み

スポンサーリンク

お風呂好きです。

 

お風呂について思い込んでいること

40代のおっさんだがお風呂が大好きです。

しかし、ここ数年は子供と一緒に入ったりするのであんまり長湯してませんでした。

最近、妻と子供が向こうの実家に泊まる事が増えてゆっくり入る機会が増えました。

(不仲とかではないですよ、妻の職場が向こうの実家の近くのためです。電車で2駅となり)

 

ゆっくり入ると疲れの取れ具合が全然違います!

 

溺れちゃうと困るので真似しないで欲しいですが、私はお風呂で寝ちゃいます!!!

 

半身浴+溺れ防止のための対策をしてますよ!

 

10年位前に毎日、午前3時帰宅の午前7時起床の生活を3ヶ月くらいした時も、お風呂で2時間くらい寝てました。

 

散々、激務で身体壊しまくってますが、その時はなぜか元気でした。

 

その後の、会社に泊まり込み睡眠時間3時間の炎上プロジェクトの時は見事に身体を壊してます(このおかげで現在も内臓機能に障害が残っています)。

 

最近の疲れの取れ具合と昔の思い出から私は

 

「きっと長風呂は身体に良い!!!!」

 

と信じてやまないです。

 

 

ところで話が飛びますが、ミカン缶だと思って開けた缶がもも缶でした。

びっくりです。

ちなみにシロップまでのむ派です。メタボです。

 

実際のところ

お風呂で自主的に寝てるつもりですけど、多分、気を失ってるんですよね。

 

気を失って完全に脱力してるから、身体が緩んですごく回復している様に感じているんだと思います。

 

しかし!

 

実際、最近は全身が痛くて寝れないとか、朝まったく起きれない(すごく早めに起きているので早々寝坊で遅刻はありませんが)などがほとんどありません。

 

お風呂で寝てない長風呂の時も!

 

雑誌読みながら1時間くらい半身浴でも全然ちがうので、疲れ目な方は迷信を信じて長風呂してみても良いかも知れません!

 

注意としてくれぐれも寝ないで下さい!

スポンサーリンク