飛ばない豚

主に読書について書いています。

読書好きに、書評ブログでおすすめ4選を厳選しました

※2017/12/3 更新

生活のペースを落としたことをきっかけに月に5冊くらいしか本を読みません。

ゆっくり読めるのは良いのですが、自分にはたいして面白くもない本を読んでしまった時はすごく時間を無駄にした気になります。

もしかしたらここから面白くなるかもー!とか期待してしまって途中でやめたりもなかなか出来ません。

図書館にある本ならさっと読んで面白かったら買うで良いのですが、新しかったり専門性が高かったりするとなかなか置いてません。

なので最近はレビューをよく見てから買う事にしています。

しかし、アマゾンのレビューだとだいぶ偏った意見が経緯も無く書かれていて、参考にならないので、書評ブログを見る様になりました。

そこで書評ブログでおすすめ4選

玲瓏:スーパーエンジニアの読書を知れる

takuyaoikawa.blogspot.jp

尊敬しているエンジニアさんが書いているため、何年も読み続けているブログ。

元Google社で現在はIncrements社退職されていますね。の及川卓也さんのブログです。

ブログは2つありますがこちらは書評中心となっています。

及川卓也さんはNHKのプロフェッショナルにも出演された事がある。スーパーなエンジニアさんです。

紹介されている本は、マラソンが趣味の様でマラソン関係の書評が多いです。

また、献本とかでビジネス系の本も結構あります。

あとはIT技術絡みが多いですかね。

正直あんまり食指が動かないのが多いのです。

でも、時期時期で同じジャンルの本を読んでらっしゃる様で、ここのブログ読んでるだけで概要がなんとなくわかるのがすごくありがたい。

また、及川さんが書かれる人生論みたいなものが心に響きます。

私的にこのブログでの最大の収穫は

「生の短さについて 他2篇」 岩波文庫 セネカ著

でした。

この本を読む前と読んだ後で自分が生まれ変わったと思うくらいの衝撃を受けました。

なぜか該当の記事は今は見当たらない。

このブログは考えさせられる事が良くあるので、これからも欠かさずチェックしようと思います。

404 Blog Not Found:プログラマーならこの人の読書に注目

404 Blog Not Found

オン・ザ・エッジの元取締役でアルファブロガーを自称する小飼弾さんのブログ。

とにかく人物も嫌いだし、ブログに書いてる事も嫌い。

見た目も嫌い!

書評自体もアマゾンのレビューに近い感じがする。

だが、良くも悪くもプログラマーとしてチェックしておいて損はない気がするブログです。

批判されてても評価されてても、取り上げられた本はチェックしておいて損はないかなぁと思う。

なんだかんだ何を取り上げるのか興味あるし。

隠居日録:本のチョイスがツボりました!

prozorec.hatenablog.com

はてなブログを始めて、出会った書評ブログさんです。

荏原の隠居(id:prozorec)さんは2016年に会社を辞めてらっしゃるみたいです。

同世代くらいかなぁなんて勝手に思ってるんですけど、どうやって生活されているんでしょう。。。

歴史物や現代小説、技術系に語学とかなり幅広く読まれている様です。

歴史物は私は全然読まないのですが、勉強勉強してないし歴史物語な感じでもないものが紹介されていることが多くて面白いです。

今回、取り上げたブログに共通していますが自分に無い視点のチョイスが多くて楽しいです。

結構、じっくり読める本が多いのも良いです。

さらになぜかすごく食指を刺激されるものが多くて、このブログで紹介されている本をすでに5冊も買ってしまいました

更新ペースが毎日とかではないのがすごくありがたいです。 毎日だと本を読む暇がなくなりそう。

現在、経営がとんでも無いことになっている東芝製のPCを使用されてるみたいです。 dynabookは国産の中でもイケてる方なのでこれからも大事に使っていただきたいと思います。

千夜千冊:読書界では外せない存在

千夜千冊TOP

読書界ってなんだよ?って言うのは置いておいて。

編集工学者を名乗る松岡正剛さんのブログ。

岩井寛先生の「森田療法」を読んだ時に知りました。「森田療法」は岩井先生が口述したものを松岡正剛さんが書籍にした本です。

「森田療法」はセネカの「生の短さについて 他2篇」と並んで、学生のうちに是非読んでおいた方が良いと思う本です。

他の書評と違って、その本が書かれた背景とかが沢山書かれていて何気にあんまり中身について書かれていない、めずらしい書評ブログ。

本を探したり選別するためではなくて読んだ後の本について補強したい時に読んでいます。

仕事のクオリティとかやってる事に関してはなんだかなぁと思ったりするのですが、ブログに関しては読んでいてすごくためになる情報が多いです。

また、取り上げている本の数が尋常じゃないです。このブログ読むのに一ヶ月とかかかるんじゃなかろうか。

まとめ

どのブログも自分の視点と違う視点を持ってるブログなので、何気に仕事絡みの本を探す時はあんまり見てなかったです。

自分の視野を広げるにはすごく良いブログばかりで、読むと刺激を受けます!

とかブログに書くから無理矢理に理由付けしたけど、単純にどのブログも楽しくて読んでるだけです。



スポンサーリンク