飛ばない豚

主に読書について書いています。

怒りのコントロールが出来なかった結果、周りに改めて感謝した件

スポンサーリンク

これはあくまで周りに改めて感謝したって話です。

今日、妻とけんかした。

まぁ夫婦喧嘩はたまにあるが、今日は信じられない位、腹がたった

気持ちが抑えきれず、一人になった時に手近にあった子供のおもちゃを壁にぶん投げてしまった。

子供は全くわるくないので、本当に申し訳ないです。後で大好きなトーマスグッズを買ったので許して欲しい。

一人でいるとわなわな震えて怒りが抑えられないため、このままだとやばいと思ってとりあえず家を出た。

初めて携帯の電源切った。普段は何かあったら心配だから切らないけど、イライラし過ぎてどうでもよくなってしまった。

まぁ結果、なにも連絡が来てなかったので自意識過剰なだけで恥ずかしい限りなのだが。


で、まぁ適当に歩き回っている間、考えていたのだけど

結婚してから、何度かコントロールを失うほど腹が立つことがあった。

まぁ睡眠不足とか体調不良とかが重なって、起きてることが多い。

でも、体調的に同じくらい追い詰められたり、同時に精神的に追い詰められたりすることは何度もあった。

それでも手がぶるぶる震えたりして、自分でコントロールが効かなくなるくらいの事態になった事は、たぶん中学生くらいの頃、一回だけだろう。

でも、結婚してからは今日ほどでは無くても何度かあった。


これは、多分、今まで無かったのは周りが怒りを察知して、それ以上爆発しないように気を使ってくれていたんだと思った。

普段は周りからは「ほぼ怒っているところを見たことがない。」と言われるくらい温厚な人間扱いされている。

しかし、結婚して以来、本当は結構短気である事を自覚していた。

結婚していきなり変わるわけはないのだから、もともとそうなんだと思う。

でも、たしかに今までこんなブチ切れる事はなかった。

自分が変わってないのに、状況が変わったって事は周りの状況が変わったんだと思う。

だからきっと周りがずっと怒らせない様にとか冷静になれる様に色々、気を使ってくれたんだろう。


本当に改めて感謝しなければとつくづく思った。

ちなみに今も一人になると腕が震えるのでまだ抑まってはいないと思うけど、とりあえず冷静にはなっているので大丈夫かと思う。

スポンサーリンク