飛ばない豚

主に読書について書いています。

無理解ついての記事に対する無理解

スポンサーリンク

sakenominimal.hatenablog.com

 昨日の夜にはてなのトップ見てて上がってたエントリーなんですが、最初読んだ時は、若いOLさんが書いてらのかなぁ、ハァハァ位に思ってたんだけど、今日見たらなんか盛り上がりつつあるので。

 

記事について

内容は自分が読んだ限りでは、駅員さんにキレてるサラリーマンを見た母の無理解についてと、社会は無理解な母の様な人に対しても、駅員にキレるサラリーマンに対しても、レッテルを貼って理解しようとしなんだろうって感じの話なのではないかと思った。

 

なにが盛り上がってきたのか

サラリーマンに対して理解を示した筆者に対しての批判が結構あります。

 

批判について

批判してる人たちは「理不尽な事が自分に降りかかっても、他人にキレて良いわけじゃないよね!」って主張してる様に思ってるんだけど。

 

まぁとれいC(id:sakenominimal)さん自身ももおっしゃってますが、べつにとれいCさんもキレて良いよとは言ってませんよね?

 

一部に関しての理解をしても良いのでは無いかとは書かれていますが、読んでる限りではキレて良いとは言ってません。

 

イライラしてるのはわかるけど他人にキレるのはわからないって人達が多いけど、論点ズレてます。

 

他人にキレて良いって話はあなた達が勝手に頭の中で補完してるだけですよ。

 

その部分抜いたら、とれいCさんと同じ意見なんじゃ無いでしょか(サラリーマンの心情に関してはね)?

 

また、駅員の視点が足りないとか言及されてるかたもいますが、それはフォーカスしてるところが違うだけで、駅員の事なんて知らんがなって話でも無いでしょ。

 

母親が駅員側にしか理解が無いから、サラリーマン側にも理解してあげても良いんじゃ無いかなぁって事で、サラリーマン側視点なだけな気がするんですがね。

 

そもそも、それを言ったら言及してる人もとれいCさん側の視点抜けてませんか?って話になるんじゃ、そしてそれを言うと私も言及している人の視点が抜けているんじゃって話に!

何人分の視点持たなきゃいけないんだ。

 

まとめ

まあ、インターネットに上げて発表してる以上、本人の真意はどうあれ、どう受け取るかは読者側に委ねられてしまうから、こんな事になってるんですかね。

 

そうなると読者側の視点が足りないって話になりそうな気もしますが、そんな事、気にしないで発表できるのがインターネットの良さですし。

 

自由に受け取って良いのもインターネットの良さだろうし。

 

もちろん出来るだけ良識の範囲内に収めるべきだとは思いますが。

 

記事自体が筆足らずな印象や母に批判的な感じはあると思いましたが、もう少し生暖かく見守っても良いんじゃないでしょうか?

 

読んでる限りではとれいCさんと母親との関係性も読み取れないですし、皆さんもそう思ってるみたいだし。それなら母に対する態度を批判するのもなんかおかしい話になってしまいます。これもとれいCさん視点に立ってないって話になっちゃうはず。

 

自由に書いて良いのがインターネットの良さならまぁ批判しても良いのかも知れませんが。

 

こんな事でとれいCさんが今後、発言を控えたり萎縮されても何だなぁって思って(余計な心配)書いて見ました。

 

 

スポンサーリンク